玩具模型

当前位置:皇家金堡▎永久官网 > 玩具模型 > 表面処理後、ガイアサフエヴォで下地処理

表面処理後、ガイアサフエヴォで下地処理

来源:http://www.myconsumercourt.com 作者:皇家金堡▎永久官网 时间:2020-03-12 03:14

图片 1

转自:modelers-g作者:kenta0824描述:バンダイHGUC1/144スケール百式を製作致しました。リヴァイヴはVer.1と比べてかなり細身で等身は高め。双方のイメージのいい所をリヴァイヴに落とし込むようなつもりで改修を行いました。首:短く感じましたので、切断してプラ板を挟み1mm延長。胴:両脇を1㎜プラ版で幅まし。腰との接触面側に1mmプラ板を挟み、延長。説明写真に画像あります。脚:股関節側軸部に1mm輪切りプラ棒噛ませて延長。ヒザ側の接続板根元にも1mmプラ棒を貼って簡易延長。ヒザ:関節部分で前にずれる造形でしたので、足首~足付け根までのラインがキレイにまっすぐになるよう干渉部削り込みで改修。足首:つま先をプラ板で延長。以上、できるだけノコを入れずに修正する方向で工作をしました。表面処理後、ガイアサフエヴォで下地処理。メタルパーツはガイアマルチプライマを塗布後サフ処理。ゴールド:クレオスウィノーブラックの下地にクレオス9番ゴールド瓶ままレッド:クレオスシャインレッド+白黒ブルー:クレオスインディブルー+ウィノーブラック関節色:毎度の余りに継ぎ足しでおいてあるもの。ホワイトの量でトーンを変えたものを2色使用。暖色系。武器色:毎度の余りに継ぎ足しでおいてあるもの。ホワイトの量でトーンを変えたものを2色使用。寒色系。イエロー:ガイアバーチャロンカラー ビビッドオレンジ+ホワイトトップコート:フィニッシャーズ スーパーフラットコートメタリック塗装ですが、すべて艶消しで仕上げています。最後までお読み頂き、本当にありがとうございます。タグ: HGUC|シャア|クワトロキット: HGUC 百式改造パーツ(1): プラ材


转自:wonderexcellence作者:keitaHGBF GM/GM RemodelingRX-78-2 GUNDAMHGBF GM/GMベースで、Oガンダムの頭部、HGUCガンダム、HGUCパワードジムなどをミキシングしながら各部を調整、改修しRX-78-2 GUNDAM として製作しています。通常のガンダムにはないヒーロープロポーションなガンダムを完成させました画像を交えた改修説明等もございますので 是非隅々まで見てやってください1/144スケールですが、精度は原寸の2倍以上の各画像からご確認ください^^カラーレシピ◇ホワイト=タミヤファインサフ>Fスーパーシェルホワイト◇ブルー=タミヤファインサフ>Fラベンダー◇レッド=タミヤファインサフ ピンク>Fリッチレッド+Fファンデーションホワイト◇イエロー=タミヤファインサフピンク>Fディープイエロー+ピュアレッド◇フレーム=NAZCAメカサフヘビー◇ツインアイ=タミヤファインサフピンク>Fディープイエロー+ピュアレッド>Fゴールドリキッドパール◇ビームサーベル刃=クリアーピンク成型色の上からFマルチプライマー>F蛍光ピンク◇スミ入れ=タミヤエナメルカラー つや消しホワイト、ブラックを調合してエアブラシにて塗装>丁寧に拭き取り◇トップコート Fオートクリア>クレオスGXスーパースムースクリアーつや消し◇使用デカール=ハイキューパーツデカール、ガンダムデカール各種

图片 2

1/144 HGUC リバイブ 百式1/144 HGUC リバイブ 百式HGUC リバイブ版百式 改修作品となります。パーツ全体表面処理、面だし作業後、各部にスジ彫りなどディテールを追加しています。大きな変更箇所としては腹部パーツを完全オミットし、背骨部分のフレームを新規で制作、脇腹に大型のシリンダーを追加。それらに合わせて腰ブロックを加工し、S字立ちが決まるように改修しています。S字立ち改修するとリアスカートがズリおちてしまいがちですが、上方に移設していますので太ももに干渉することなく立たせることが可能です。塗装はフレーム部はニュートラルグレー、ジャーマングレーをベースに調色した2色のグレーで塗り分け。外装部はスターブライトゴールドにフラットクリアでトップコート。仕上げにデカールやホログラムシートを貼りこんでいます。キット自体の出来はもちろんですが全体の面構成がおそろしくかっこよくメガシキとの差異を考慮しながらスタイリッシュな百式になっていて、MGのVer.2.0よりもこちらの方が個人的に好みでした。パネルラインを思わせるスジ彫りを追加すると美麗な面構成を殺しかねないと感じましたので各箇所にマイナスモールド的なスジ彫りを追加する程度で留めました。細かなデカールの貼りこみと肩部分のデカールをレイヤード貼りすることで解像度アップを狙ってみました。大きな改修としてはNAOKIさんリスペクトということで胴体をシリンダー化しています。ベースとなる脊髄部分のフレームを新規で制作し両脇にシリンダーを配しています。また合わせて腰部分の接続の角度を調節しS字立ち化させています。単純に角度をつけて接続するとリアアーマーがズリ落ちてしまい、また足を後ろに引く際にスカートに干渉してしまうので腰ブロックを切り刻みリアアーマーの接続箇所を上方にずらして対応しています。

本文由皇家金堡▎永久官网发布于玩具模型,转载请注明出处:表面処理後、ガイアサフエヴォで下地処理

关键词: