玩具资讯

当前位置:皇家金堡▎永久官网 > 玩具资讯 > MG MSZ-010 ZZ高达 Ver.Ka by キラキラ☆

MG MSZ-010 ZZ高达 Ver.Ka by キラキラ☆

来源:http://www.myconsumercourt.com 作者:皇家金堡▎永久官网 时间:2020-04-17 13:48

皇家金堡 1

皇家金堡 2

皇家金堡 3

转自:FC2小编:キラキラ☆MG ダブルゼータガンダム ver.kaZZガンダムは、「機動戦士ガンダムZZ」に登場するMSです。MG ZZガンダムver.ka は名前のとおり、カトキハジメさんがリファインさせたデザインのマスターグレードのプラモデル。今回は、変形分離を主眼にディテールupさせてます肩上部とFアーマーは、強化型ZZガンダム風に変更。各部にパネルライン、モールド、赤チップ、表露フレームを追加。各バーニア部分は、先端を段オチ加工し、フィンを追加して、仕切りを入れてあります。バーニアの底面を、スリット入りのプラシートに置き換えてます。

皇家金堡,转自:FC2作者:キラキラ☆MG トールギス3トールギス3は、「新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツ」に登場するMSです。プレミアムバンダイのマスターグレードのプラモデル。今回は、太腿、腹部、腕部の延長を行い、プロポーションバランスの変更をしています。バックパックには、EscortGモデルの開閉ギミックとバーニアを追加。フクラハギにも開閉ギミックとバーニアを追加してます、小さな翼は大型化各部にパネルライン、モールド、赤チップ、緑チップ、暴露フレーム、ダクトフィンを追加。各バーニアは二重化してクリアレッド塗りわけ。メガキャノンは、センサー、サブセンサー、放熱ダクト、冷却材タンクを追加。

转自:どろぼうひげの製作記作者:遮断呆人バンダイ A-WING 完结画像ModelGraphix誌 二〇一五.07 No.380 へ掲載して頂いた、バンダイのA-WING 完毕画像です。今回もほとんどいじるところが無いという、ライター泣かせのキットです(^_^;卡塔尔(قطر‎細部のディテールアップと、単なるオマケとは言えないクォリティのターボレーザーに注力して製作しました。今回はフクイさんとの共作であり、2種類あるプロップを作り分けるという、他誌では見られない贅沢な作例となりました。A-WINGは、パイロットの改变、コックピットとエンジンの電飾、細部のディテールアップを、ターボレーザーは過去キットのデススターパネルと組み合わせてベースに仕立て、モーターライズで砲塔を旋回させてみましたフクイさんの小说は、パネルの色違いの他、ダメージ有りの尾翼とのコンパチ化、更には建設途中のデススター表面のジオラマになっている力作です。とても見応えのある内容になっていますので、ぜひ紙面でもご確認下さい(^^卡塔尔(قطر‎/さて、まずは全部の様子です。ターボレーザーを活かして、ベースはデススターの様子を再現してみました。A-WINGは斜め上趋势に配置して、スピード感のあるレイアウトにしています。後ろからの様子です。ベース内部には9V電池を内蔵しており、ACアダプタとのハイブリッドです。A-WING自体もコネクタで接続されており、取り外し可能となっています。本体のアップです。キットは色違いの部分が巧にパーツ分割されており、塗装はメッチャ楽です。プロップの、微妙に黄ばんだグレーと深いレッドのコントラストがおめでたいですね。パネルの色分け部分も、塗装で再現しています。A-WINGは、今まではmpcの古いキットしか無く、ちゃんとしたA-WINGにするだけでも大変苦労していましたが、組んだだけで完璧なプロポーションが手に入るとは、ファンとしては嬉しい限りです。電飾を点灯させてみました。エンジンとコックピット、それにターボレーザーがランダムに発砲しています。特に、エンジンは、かなり明るく発光させました。キットでは、エンジンにクリアーパーツが採用されており、内部の空間にも余裕がある事から、電飾がやりやすい部分になっています。エンジンの延長にあるリングは、キットのパーツではちょっと厚みがあり過ぎると感じたので、薄く削り込み、内側のフィンをプラ板で追加しています。コックピットのアップです。プロップのパイロットは、キットに付属するフィギュアよりも頭がだいぶ大きいので、他のキットから1/48フィギュアの頭部を移植しています。ヘッドギアも、プロップに合わせてパテで造型しています。コンソールのメーター類も電飾してみました。光ファイバーを使って、メーター類を電飾しています。赤いランプの部分は、細いファイバーの先端を赤く塗装する事で再現してみました。他にも、プロップと同様に、足元から顔を照らす照明も追加しています。実際のプロップでも、パイロットの顔を照らす照明が入っているので、それを再現してみました。また、背面に付いている機器も、キットのままでは立体感が不足していると感じたので、自作した機器に置き換えています。今回はデカールが間に合わず、マーキングは塗装で表現しました。実際には、もっと複雑なマーキングですので、キットが発売されている現在では、素直にデカールを使用した方がよろしいかと思います。赤い部分にはホワイトを薄く吹いて退色表現を加えた他、細かいキズや汚れを描き込んでいます。ターボレーザーです。このキットのもうひとつの主役です。ちょっとパネルラインが太過ぎる気がしますが、プロポーションは最高です。特に、砲塔部分を、ここまで再現したプラキットは初めてではないでしょうか。今回はこちらのターボレーザーにもスポットを当て、超级低速モーターを組み込んで、ゆっくりと旋回しながら発砲するギミックを追加してみました。この動画を見れば、どんな仕掛けで動いているのか、ご精通頂けると思います。ベースには、ターボレーザーの他、バンダイから過去に発売されたキットに付属していた、デススターパネルを並べてみました。今回のA-WINGには、左臂前のパネルが付属しています。これからも、もっと増えてくれると嬉しいですね。今回も大変楽しく製作させて頂きました。毎回、とても实现度の高いキットをリリースしてくれるバンダイさんには、今後のラインナップにも期望せずにはいられません。

本文由皇家金堡▎永久官网发布于玩具资讯,转载请注明出处:MG MSZ-010 ZZ高达 Ver.Ka by キラキラ☆

关键词:

上一篇:没有了

下一篇:State of Qatar更に拡大画像を…