玩具资讯

当前位置:皇家金堡▎永久官网 > 玩具资讯 > RX-124 TR-6 基哈尔II预警机 by manabu09

RX-124 TR-6 基哈尔II预警机 by manabu09

来源:http://www.myconsumercourt.com 作者:皇家金堡▎永久官网 时间:2020-05-15 14:35

图片 1

图片 2

图片 3

转自:Gon2Moke2作者:manabu09んどぱら屋 キハールⅡ 完成んどぱら屋さんからキハールⅡです。買ったのは2014年?だったと思うので、3年ですか… ようやく完成させることができました。んどぱら屋さんのキットはマスラオハイゼンスレイと、3つ触ってきましたが、作りやすさと、精度… すげー!ってなるわけですよ作る人間としてはこのスクラッチ技術に感服し、1つ1つのパーツのディテールやパーツの組み合わせとかにニヤニャしながら作れるわけです。ガレキの醍醐味のひとつですな 作ったことある人はわかるはず…キットはパーツ数250前後だったと思います 普通の同スケールキットの約2倍~3倍ですね~ それがみっちり詰まってます。自分はEWAC装備を選びました。個人的にキハールといえばこれかなと塗装はソラリュウさんの作例を参考にしつつ… といっても見えないところも多く、悩みますね。 そしてこの色分けの多さよ…ほとんどのパーツに色分けがありまして… 苦戦しました。台座はフォトフレーム+魂ベースで作ってます。色黄 西部101系イエロー青 スーパーディープブルー+純色バイオレット赤 名鉄スカーレットグレー グレートーン23白 グレートーン4デカールは先日HIQさんで委託販売されていたMSTLさんのデカールを使ってみました。久々のガレキ完成となりました。やっぱガレキの塗装は大変ですね 塗り終わって組む時の恐怖は久々でした。近い内にハイゼンスレイも塗りたいですね。だいぶ前に塗装途中でとまっているので…写真の順番はかなり適当です

转自:ガンプラの山を崩せ作者:コスモ星丸■MG ガンダムデュナメス 完成編以前から作っていたMGガンダムデュナメス。塗装も終わりパーツを組み付けて完成させました。今回はフレームや武器などはメタリック塗装、装甲はホワイト以外が非メタリックでつや消し仕上げ。白い装甲はうっすらパールコートをして半ツヤで仕上げています。MGという事もあり分割はかなり細かく、ディテールなども適度に入っていて格好良いので各パーツを整えて若干手を入れたぐらいです。配色はそこまで変えたりはしていませんが、頭部アンテナの一部やアゴなどはグリーンに、コクピットや股間部分はオレンジに変更。グリーンの装甲の大半には迷彩を入れています。フルシールドを取り外した状態。各パーツはヒケを取りよりカッチリした形状になるよう整えています。アンテナはシャープに尖らせました。奥まっているのであまり見えませんがツインアイや頭頂部ガンカメラなどは裏面をシルバーで塗装して表面をクリアカラーで塗っています。今回はLEDユニットも用意してドライヴ周りが発光するようにしました。胸部は胸ダクトを一部カットし、スリットプラ板に置き換えています。ドライヴのリングはガイアノーツのプレミアムミラークロームでメッキ調に塗装。迷彩はグリーンと淡いグリーンの2色を使いマスキングテープなどをカットして塗り分けました。腹部や肘のケーブル裏面のパーツにはホログラムフィニッシュを貼り、ケーブルがさらに複雑に光るようにしています。GNバーニア部分は一部パーティングラインが取りにくかったのでモールドを削り落としプラ板で再生。バーニア部分は一部カット、プラ材で先端部分を作り直し金属製のリングパーツを組み込みました。腰アーマーのGNミサイルはドリルで開口してからプラ棒を削ったものでミサイルを作りはめ込んでいます。太腿や脛のケーブル裏にもホログラムフィニッシュを貼っています。膝のGNミサイルもカットしプラ棒やリベットパーツなどで新造しました。フレームの一部も好みで塗り分けています。足首には迷彩は入れませんでしたが中央のパーツを淡いグリーンで塗り分けています。フルシールドを前方に展開。こちらも本体同様迷彩を入れました。各所の○モールドはエッチングを貼って塗り分けアクセントにしました。GNスナイパーライフルやGNビームピストルを装備。GNバーニアは上下のユニットを開くと連動し、内部のバーニアが飛び出すギミックがあります。塗装した後スムーズに動かしたい時は薄くグリスなどを塗っておくと良いかも。GNスナイパーライフルはフレームほど派手ではないですがメタリック塗装にしています。一部のパーツをシルバーやTITANIUMなどで塗り分けました。デカールは置き換えられそうな所はガンダムデカールなどの水転写デカールに置き換えましたがラインマークなど一部の特徴的なシールは余白を切って貼っています。ただやはりマーキングシールは透け気味になるのでできれば昔のように水転写デカールも合わせて発売して欲しいですね。ライフルのレンズは好みでオーロラアイズに変更しています。膝のGNミサイルは2mmのソフトプラ棒を使って射出できるようにしました。プラ棒は蛍光グリーンやクリスタルカラーのターコイズグリーンでグラデ塗装しています。GNビームピストルは特に手を入れていません。スナイパーライフル同様メタリック塗装ですがホルスターは非メタリックです。大体の所は特に塗装の擦れに気を使うような所は無かったのですがピストルをホルスターに収納する時擦れるのでここは調整した方が良いと思います。ビームサーベルはガイアノーツ蛍光ピンクで塗装後ホワイトを混ぜた蛍光ピンクでグラデをつけマジョーラエベレストを軽く吹いています。最後に色レシピなど。(C=クレオス (G)=ガイアノーツ、(F)=フィニッシャーズです。■グリーン モデルカステン ロシア戦車色1■明るいグリーン モデルカステン ロシア戦車色1+(G)Exホワイト+(C)色の源イエロー少量■ホワイト (G)Exホワイトを塗装後にAGパールを吹き付けパールコート■イエロー (G)ボトムズカラーオレンジイエロー■オレンジ (G)バーチャロンカラーコーラルオレンジ■フレーム色 黒下地を作り(G)フレームメタリック1で塗装。一部は(F)TITANIUMで塗り分け■武器色 バルケッタカーボンブラック+モデルカステングリッドグレー+(G)Exホワイトホワイトの量で2色作り塗り分けています。一部のパーツは(G)Exシルバーや(F)TITANIUMでさらに塗り分け■ホルスター色(F)カーボンブラックマット+(G)Exホワイトこちらもホワイトの量で2色作っています。つや消しは(C)スーパースムースクリアを使いました。白装甲はクリアをさらに混ぜ半ツヤぐらいにしてあります。以上 MG ガンダムデュナメス 完成編でした。久々にMGを塗装した気がしますが最新のMGだけあってパーツは多いものの、その分マスキングしたりする箇所は最小限でストレス無く塗装が楽しめました。可動部位が多いので擦れなどが気になりそうですが思ったよりは調整も要らずサクサク組めました。ただドライヴのリングやライフルのスコープ、フルシールドなど一度組むと分解が困難な所があるので塗装するつもりの方は仮組する場合気をつけたほうが良いかも。スタイルやギミックは最新キットらしく洗練されていますし、是非合わせて並べられるよう一期の残ったガンダムもMG化して欲しいですね。

S.R.D-S アルトアイゼンリーゼ 初回限定仕様 サンプル製作レビュー ~その1~今回はコトブキヤさんから発売された新シリーズ「S.R.D-S」第一弾の「S.R.D-S アルトアイゼンリーゼ 初回限定仕様」のサンプルを組み立ててみました!発売から時間が経っちゃってごめんなさい。キットはコレです。では、さっそく組み立て開始!パーツはこんな感じ。SD体型なんですが、意外と大きいのでパーツ数は多めかな。カメラアイとか「プラズマホーン」は塗装済みで入ってます。ちなみに「クレイモア発射状態」や「バンカー撃発状態」を再現できるエフェクトパーツと「プラズマホーン」再現パーツは初回特典版にしか付かないみたい。まずは右腕部から組み立て。これは肩部のパーツ構成。「アヴァランチクレイモア」のハッチは可動するようになってるんですが、可動部のパーツの向きが分かりにくかったので、ちょっとご紹介。こんな感じ。笑肩部にウィングやらハッチやらを組み付けていきます。「リボルビングバンカー」のパーツ構成はこんな感じ。「リボルビングバンカー」完成。「リボルビングバンカー」は排莢状態も再現出来たり。組み立てた肩部と「リボルビングバンカー」をつなぐと、右腕部が完成。「アヴァランチクレイモア」のハッチもちゃんと開きます。笑続いて左腕部の組み立てですが、ここまでは右腕部と同じなので省略。笑下腕部のパーツ構成はこんな感じ。これで、腕部が完成!なんか見にくいですが、脚部のパーツ構成はこんな感じ。各部を組むとこんな感じで、これをさらに組み合わせると、脚部完成!ヒザはあんまし曲がりませんが、足首は見た目より自由度が高い感じ。ま、SDですからね。笑頭部のパーツ構成はこんな感じ。カメラアイ部は塗装済みのクリアパーツで再現されてます。頭部完成!さて、ここまでの印象はこのキット、スナップフィット方式なので、ザクザク組んでいけるんですが、力のかかりそうなトコや可動に関係ない細かいパーツは接着剤で固定していった方がいいかも。カラーリングの再現度を上げるために、細かくパーツ分割されてて、部位によってはちょっと保持力少ないかな?って思うトコがあります。とはいうものの、組み立てていく分には支障ないと思うので、ガシガシ動かして遊んでる時に取れやすいパーツを固定していく、という方式もアリだと思います。← どっちやねん!とか言わないでね。笑次回は胴体部から組み立てていきたいと思います。 またのご来店をお待ちしております。

本文由皇家金堡▎永久官网发布于玩具资讯,转载请注明出处:RX-124 TR-6 基哈尔II预警机 by manabu09

关键词: