玩具资讯

当前位置:皇家金堡▎永久官网 > 玩具资讯 > MG GN-002 力天使高达 by コスモ星丸

MG GN-002 力天使高达 by コスモ星丸

来源:http://www.myconsumercourt.com 作者:皇家金堡▎永久官网 时间:2020-01-20 14:06

转自:ガンプラの山を崩せ作者:コスモ星丸■MG ガンダムデュナメス 完成編原先から作っていたMGガンダムデュナメス。塗装も終わりパーツを組み付けて完结させました。今回はフレームや火器などはメタリック塗装、装甲はホワイト以外が非メタリックでつや消し仕上げ。白い装甲はうっすらパールコートをして半ツヤで仕上げています。MGという事もあり分割はかなり細かく、ディテールなども適度に入っていて格好良いので各パーツを整えて若干手を入れたぐらいです。配色はそこまで変えたりはしていませんが、頭部アンテナの豆蔻梢头部やアゴなどはグリーンに、コクピットや股間部分はオレンジに変更。グリーンの装甲の大半には迷彩を入れています。フルシールドを取り外した状態。各パーツはヒケを取りよりカッチリした形状になるよう整えています。アンテナはシャープに尖らせました。奥まっているのであまり見えませんがツインアイや頭頂部ガンカメラなどは裏面をシルバーで塗装して表面をクリアカラーで塗っています。今回はLEDユニットも用意してドライヴ周りが発光するようにしました。胸腔は胸ダクトを生龙活虎部カットし、スリットプラ板に置き換えています。ドライヴのリングはガイアノーツのプレミアムミラークロームでメッキ調に塗装。迷彩はグリーンと淡いグリーンの2色を使いマスキングテープなどをカットして塗り分けました。腹部や肘のケーブル裏面のパーツにはホログラムフィニッシュを貼り、ケーブルがさらに複雑に光るようにしています。GNバーニア部分は意气风发部パーティングラインが取りにくかったのでモールドを削り落としプラ板で再生。バーニア部分は风流倜傥部カット、プラ材で先端部分を作り直し金属製のリングパーツを組み込みました。腰アーマーのGNミサイルはドリルで開口してからプラ棒を削ったものでミサイルを作りはめ込んでいます。太腿や脛のケーブル裏にもホログラムフィニッシュを貼っています。膝のGNミサイルもカットしプラ棒やリベットパーツなどで新造しました。フレームの后生可畏都部队も好みで塗り分けています。足首には迷彩は入れませんでしたが中心のパーツを淡いグリーンで塗り分けています。フルシールドを前方に展開。こちらも本体同様迷彩を入れました。各所の○モールドはエッチングを貼って塗り分けアクセントにしました。GNスナイパーライフルやGNビームピストルを装備。GNバーニアは上下のユニットを開くと連動し、内部のバーニアが飛び出すギミックがあります。塗装した後スムーズに動かしたい時は薄くグリスなどを塗っておくと良いかも。GNスナイパーライフルはフレームほど派手ではないですがメタリック塗装にしています。风流倜傥部のパーツをシルバーやTITANIUMなどで塗り分けました。デカールは置き換えられそうな所はガンダムデカールなどの水転写デカールに置き換えましたがラインマークなど生机勃勃部の特徴的なシールは余白を切って貼っています。ただやはりマーキングシールは透け気味になるのでできれば昔のように水転写デカールも合わせて発売して欲しいですね。ライフルのレンズは好みでオーロラアイズに変更しています。膝のGNミサイルは2mmのソフトプラ棒を使って射出できるようにしました。プラ棒は蛍光グリーンやクリスタルカラーのターコイズグリーンでグラデ塗装しています。GNビームピストルは特に手を入れていません。スナイパーライフル同様メタリック塗装ですがホルスターは非メタリックです。大意の所は特に塗装の擦れに気を使うような所は無かったのですがピストルをホルスターに収納する時擦れるのでここは調整した方が良いと思います。ビームサーベルはガイアノーツ蛍光ピンクで塗装後ホワイトを混ぜた蛍光ピンクでグラデをつけマジョーラエベレストを軽く吹いています。最後に色レシピなど。(C=クレオス (GState of Qatar=ガイアノーツ、(F卡塔尔(قطر‎=フィニッシャーズです。■グリーン モデルカステン ロシア戦車色1■明るいグリーン モデルカステン ロシア戦車色1+(G卡塔尔国Exホワイト+(C卡塔尔国色の源イエロー少许■ホワイト (G卡塔尔国Exホワイトを塗装後にAGパールを吹き付けパールコート■イエロー (G卡塔尔国ボトムズカラーオレンジイエロー■オレンジ (GState of Qatarバーチャロンカラーコーラルオレンジ■フレーム色 黒下地を作り(G卡塔尔(قطر‎フレームメタリック1で塗装。生机勃勃部は(F卡塔尔(قطر‎TITANIUMで塗り分け■武器色 バルケッタカーボンブラック+モデルカステングリッドグレー+(G卡塔尔Exホワイトホワイトの量で2色作り塗り分けています。生机勃勃部のパーツは(G卡塔尔Exシルバーや(FState of QatarTITANIUMでさらに塗り分け■ホルスター色(F卡塔尔カーボンブラックマット+(G卡塔尔Exホワイトこちらもホワイトの量で2色作っています。つや消しは(C卡塔尔(قطر‎スーパースムースクリアを使いました。白装甲はクリアをさらに混ぜ半ツヤぐらいにしてあります。以上 MG ガンダムデュナメス 完成編でした。久々にMGを塗装した気がしますが最新のMGだけあってパーツは多いものの、その分マスキングしたりする箇所は最小限でストレス無く塗装が楽しめました。可動部位が多いので擦れなどが気になりそうですが思ったよりは調整も要らずサクサク組めました。ただドライヴのリングやライフルのスコープ、フルシールドなど生龙活虎度組むと分解が困難な所があるので塗装するつもりの方は仮組する場合気をつけたほうが良いかも。スタイルやギミックは最新キットらしく洗練されていますし、是非合わせて並べられるよう意气风发期の残ったガンダムもMG化して欲しいですね。

转自:schizophonic9作者:コスモ星丸RE ハンマハンマ 达成編少し手を加えつつ塗装していたREハンマハンマ。今回はこんな感じに达成しました。目立つ肉抜きや合わせ目を処理したら後は全体的にシャープになるように加工。黄金时代部モールドを作り直しディテールも好みで追加しました。今回は大多数をつや消し仕上げにしましたが緑の装甲とグレーのフレーム部分はつや消しを変えフレーム部分は弱めのつや消しでコートしています。バストアップ。モノアイはキットのものからGEMドームを蛍光ピンクで軽く塗ったものに変更しています。浅いモールドはタガネで彫り直しています。モノアイの受け部分は開口し手持ちのメタルパーツを埋め、プラ棒でレールのモールドを追加。アンテナなどは鋭く尖らせています。肩は○モールドを生龙活虎旦くり抜きメタルモールドに置き換え、エッチングパーツなども使いディテールを加えました。生龙活虎部のモールドはスターブライトアイアンの上に軽くガイアノーツのメッキシルバーを吹いたものを取り付け。バーニア類は塗り分けてフチを薄くしました。ダクト状のモールドはフレーム色で塗り分け。肩の格局Noデカールは自作です。肩ジョイントにあるマルイチは大器晚成度くり抜いてプラ板で作り直しました。フレームはグレーと明るいグレーを用意して塗り分けています。腹部のレンズパーツは内部に円形のエッチングとGEMドームを仕込んでいます。センサーはレッドパールを軽く吹き付け。胸装甲の裏側には裏打ちパーツを作って取り付けています。腕部は3連ビーム砲の先端に真鍮パイプを組み込みました。クロー部分はプラ板を貼って尖らせています。腕の黄金年代部はシルバーで塗り分けています。スラスターバーニアアレイ等も黄金年代部ディテールを足し、バーニアのフチを薄く加工。腰のスラスターバーニアアレイには裏打ちパーツを追加。バックパックも意气风发部を塗り分けスジボリなどを追加し○モールドを塗装したメタルモールドに交換。長く伸びた腰のパーツはプラ板でフィンを足しスジボリなどを足しました。脚部の装甲も风姿浪漫部を塗り分けディテールを追加し浅いモールドは彫り直しています。脹脛のモールドはくり抜き支柱などのパーツをプラ棒で新造。内部にプラ板とエッチングメッシュを貼り奥行きが出るようにしました。こちらも○モールドは风流罗曼蒂克部メタルモールドに交換しシャープにしました。関節のマルイチなどは塗り分けています。足首もスジボリなどを足しスラスター?のようなモールドをシルバーで塗装。シールドはメガ粒子砲や裏面を細かく塗り分けました。エンブレムはパールコートしてつやありに。スペースマイン部分にあるバーのようなパーツは肉抜きがあったので生龙活虎部をカットしプラパイプなどで作り直しました。シールド装備。今回は緑色を淡めの色合いにしてみました。デカールは大器晚成部自作ですが後はガンダムデカールとHIQパーツのNCデカールをメインに使いました。薄い緑は白、濃い緑はオレンジ&ホワイトを貼っています。バーニアは全部フチを薄くして塗り分けましたが数が数なので結構大変でした。肩のバーニアアレイや胸の中央ブロックなど別パーツっぽく見せたい箇所はモールドを深く彫り直しています。サーベルはパーティングラインを取りガイアノーツの蛍光イエローで塗装。ホワイトを混ぜたものでグラデをつけたらクレオスのクリスタルカラールビーレッドでコートして仕上げています。腕の有線サイコミュパーツを取り付け。こちらも风姿罗曼蒂克部の基部パーツをシルバーで塗り分けています。このキットは足首のポリキャップが重さに耐えきれずすぐ転んでしまうので足首の軸は太らせた方が良いと思います。それでも危なっかしい所があるのでできればスタンドを使って飾る方が良さそうです。最後に色レシピなど。(C卡塔尔国=クレオス、(G卡塔尔国=ガイアノーツ、(F卡塔尔=フィニッシャーズです。■濃い緑 (GState of Qatarダークグリーン+(C卡塔尔クールホワイト+(CState of Qatar純色シアン■薄い緑 (G卡塔尔(قطر‎ライトグリーン+(C卡塔尔国クールホワイト+(C卡塔尔国純色シアン■フレーム色 (G卡塔尔マーズライトグレー+(G卡塔尔(قطر‎ニュートラルグレーIV+(CState of Qatarウイノーブラック+(G卡塔尔EXシルバー■淡いフレーム色 上記のフレーム色に(CState of QatarクールホワイトとEXシルバーをさらに足した物■バーニア類 外側は(G卡塔尔(قطر‎ガンメタル、内側は(GState of Qatarプライマリーメタリックレッド、中心は(C卡塔尔国スーパーゴールド■栗褐(G卡塔尔(قطر‎マイルドオレンジ■赤 クレオスメカニックカラーセットのコーラルレッド■各種シルバー (C卡塔尔(قطر‎クロームシルバー、スミイレを多用する所は(GState of QatarEXシルバーつや消しコートですがフレーム部分は(GState of Qatarフラットクリアで弱めのつや消しコート。緑部分はクレオスのプレミアムトップコートを豆蔻年华度瓶に出し、エアブラシで吹き付けました。そのままだと自分には濃かったのでクレオスラッカーのレベリングうすめ液で希釈したのですが問題なく薄めて使えました。今回初めてプレミアムトップコートを使ってみましたが水性ですが乾燥も十一分早く、薄く吹いてもキメ細かくツヤもしっかり消えるのでなかなか便利でした。以上RE ハンマハンマでした。RE枠なので名爵ほど凝ったフレーム等はありませんが、今回もディテール多め。大きいキットながら密度感もしっかりあるキットで达成した時の満足感もかなりのものです。黄金年代部の肉抜き処理やパーツのシャープ化、置き換えなどをして好みでディテールを追加しつつ落成させましたが軽くスミイレするだけでもディテールが引き立って格好良く仕上がりそうです。ただ足首が弱くかなりコケやすいんで塗装や加工される方は軸を補強しつつスタンドを使ったほうが良いかも。自分も写真を撮っている時何度か転んでしまい冷や汗ものでした。色々攻めたラインナップが多いREシリーズですがこれからハンマハンマのような特徴あるMSのキット化を進めていってほしいですね。

转自:modelers-g作者:touyaokiタグ: HGUC|1/144|ガブスレイ|ティターンズ|ジェリド|マウアー|RX-110キット: HGUC ガブスレイ改造パーツ(1): 市販ディテールアップパーツ各種描述:二零一七年八月完结。同年の、みちもでNIPCOM奥迪Q5RM公约企画用に製作を開始したものの、まったく間に合わず(笑State of Qatar。それでも、なけなしの時間の中でコツコツと組み上げました。本当に、久しぶりの完产物です。HGUCガブスレイを、ディテールアップ大旨に製作しました。全部にエッジを出し直し、部分的に形状を調整。パネルラインを意識したモールドを追加。フロントスカート先端の形状を変更。肩側面の装甲内を開口。エリやスネ下端の肉厚を薄く見えるように修正。首フレームを自作し頭を1mm高くしてアゴを引けるように、等々。カラーリングは、自分の中のイメージ優先で、キットの完结見本よりも明るめに。デカールは、注意書きのイメージで、全部で100枚ちょっと貼ってます。意図的に白ではなくライトグレーの目立たない色のコーションを貼った個所がチョイチョイあります。これは、遠目にはわからないが近づくと見える…という、1/144スケールを意識した解像度の変化を狙ったものなのですが、わかりにくすぎたかもしれません。変形機構は残してあるものの、塗膜剥げやパーツ破損が怖くて可変させていません。そのうち補修覚悟でエイヤで変形させるかもしれませんが…もし変形させたら、MA形態を再次アップさせていただこうと思います。眉間のバルカン砲を真鍮管で自作。モノアイ周りの内部メカを自作し、モノアイカバーをクリアパーツで作製しています。カバーに干渉してモノアイは回転できません。胸腔スリットに排熱機構っぽいディテ。コクピットハッチに開閉機構っぽいディテ。腰の拡散メガ粒子砲は二重構造にし、内部にバーニアパーツとクリアH-EYESを仕込んでいます。MAの頭部は、センサー系を二重構造化。腰後ろの動力パイプも作り直しています。全身のバーニアはすべてノズルを独立させ、情報量のアップを狙い、メタリックで塗装。スネ左右にある小型バーニアのフチにスジボリを入れて別パーツ感を出し、尾部は開口してスリットプラ板を埋め込んでいます。なお、スネのフチやアンクルガードのフチは、削り込んで薄く見えるようにしています。ソデのフチに沿って段を付け、内側をグレーにすることで装甲を二重に見せています。ビームサーベルは設定通りにビーム発射口を外側に向けて取り付け。ビーム発射口にはメタルパーツを埋め込み。ショルダーキャノン先端にメタルパーツ。肩アーマーに蛍光色で航法灯っぽいディテールを追加。フェダーインライフルのビーム発射口にもメタルパーツを埋め込み。ライフル先端にぶら下がっているリングは真鍮線で作り直し。股間軸が丸見えだったので、黒い曲がるストローをかぶせてあります。ヒザフレームの関節地方には金属のマルイチを貼り付け。ヒザ横の長丸ディテールは開口してスリットプラ板を埋め込み。モモ横の丸モールド内に横線を彫り、マルイチ的に。ヒザの皿装甲は上下を切り欠いて、設定画通りに内部フレームを暴光させています。最後までご覧いただきありがとうございました。

图片 1

图片 2


本文由皇家金堡▎永久官网发布于玩具资讯,转载请注明出处:MG GN-002 力天使高达 by コスモ星丸

关键词:

上一篇:KNIGHT OF NEODYMIUM by nullpozzz

下一篇:没有了